最新の投稿

Facebookはそのアルゴリズムが問題であることを否定しているが、非アルゴリズムのニュースフィードをより簡単に表示するためのツールを起動している

Facebookはそのアルゴリズムが問題であることを否定しているが、非アルゴリズムのニュースフィードをより簡単に表示するためのツールを起動している

Facebookが否定し続けている、アルゴリズムと人々をより極端なコンテンツにプッシュする能力に対する長年の反発を受けて、同社は本日、ニュースフィードの非アルゴリズムビューに簡単に切り替えるための新しいツールをユーザーに提供すると発表しました。これには、最近リリースされた、最大30人のお気に入りの友達やページからの投稿を表示する「お気に入り」と、投稿を時系列で表示する「最新」ビューが含まれます。また、投稿にコメントできるユーザーを調整するための新しいコントロールやその他の変更も導入されました。

機能自体は完全に新しいものではない場合もありますが、ニュースフィードの表示を変更するためのモバイルのフィードフィルターバーと、投稿のオプションメニューを追加することで、簡単に利用できるようになりました。コメントできるユーザーを制御します。

ニュースフィードの「最新」ビューは長い間存在していましたが、Facebookモバイルアプリの拡張された「詳細」メニュー(3バーのハンバーガーアイコン)に埋め込まれています。友達とページの両方からのすべての投稿が1つの時系列で表示されるため、思ったほど便利ではありません。 Facebookを長年使用している場合は、ブランド、企業、著名人向けのFacebookページを「いいね」したことでしょう。これらのページは友達よりも頻繁に投稿する傾向があるため、フィードはページの更新を大きくスクロールするようになりました。

ただし、それでも「最新」ビューが必要な場合は、フィードフィルターバーを使用すると、このビューと他のビューを簡単に切り替えることができます。この機能は最初にAndroidで起動し、次にiOSに展開します。

一方、Facebookは、「最初に表示」設定を使用してニュースフィードに表示されるユーザーに優先順位を付ける方法を提供していますが、新しい「お気に入り」機能はこの取り組みのブランドを変更し、「設定」の下に単一の宛先を提供して、次のようなお気に入りを選択および選択解除します。お気に入りのページ。

更新されたコメントコントロールは、多くのFacebookユーザーがすでに採用している習慣の新しい考え方です。家族や友人などの特定のオーディエンスにのみ投稿を共有し、同僚や特定の人々などの他のグループを除外する場合です。これで、ユーザーは代わりに投稿を共有するオプションがありますが、会話に参加できるユーザーを制御できます。たとえば、公人は、タグを付けたブランドとプロフィールのみに視聴者を制限する機能を採用することを選択できます。

Facebookは、ニュースフィードに表示される提案について、「なぜこれが表示されるのか」というコンテキストも表示すると述べています。そのアルゴリズムの提案がどのように機能するかを説明する機能。ここでは、表示される内容と理由など、いくつかの要因が働いている可能性があると書かれています。たとえば、現在地、あなたやあなたのような人が関連するトピック、グループ、ページなどに携わったことがあるかどうかなどです。

変化は、Facebookが他のハイテク巨人とともに、米国議会議事堂の襲撃のような致命的な出来事やパンデミック中のワクチンの躊躇のような深刻な公衆衛生危機につながる誤った情報を広める役割で非難されたときに到着します。 FacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグは先週、下院通信技術小委員会の前で、危険な誤った情報を削除できなかったことと、過激派がより過激化してオンラインで組織化できることについて証言した。

ただし、Facebookの公式の見解は、問題のあるコンテンツに人々を導く役割を果たしていないということです。彼らはそれを探し求めています。そして、人々のニュースフィードは、そのように、彼ら自身の選択を反映しているにすぎません。

これらの考えやその他のことは、Facebookのグローバルアフェアーズ担当副社長であるニッククレッグによって今日詳しく説明されました。彼は、パーソナライズアルゴリズムはテクノロジー企業全体で共通であると主張しています。たとえば、AmazonやNetflixもそれらを使用しています。また、ランキングを使用すると、ユーザーに最も関連性の高いものが最初に表示され、ここでの問題についてユーザーを効果的に非難します。彼はまた、議員への誤報の捏造におけるフェイスブックの役割に関して下される決定を破棄し、「これらの[コンテンツ]決定が民主的に説明責任のある議員によって合意された枠組みに従ってなされた方が明らかに良いだろう」と付け加えた。

ニュースソース

Tags