最新の投稿

オートデスクがアップチェーンを買収

オートデスクがアップチェーンを買収

CADおよび3Dモデリングツールで最もよく知られている上場ソフトウェア会社であるオートデスクは本日、クラウドベースの製品ライフサイクル管理(PLM)サービスを提供するトロントを拠点とするスタートアップであるUpchainを買収したと発表しました。買収価格を明らかにしなかった両社は、2021年7月31日までに取引が完了すると予想している。

Crunchbaseによると、2015年の立ち上げ以来、Upchainは約740万ドルの資金を調達しました。このサービスの背後にある中心的な考え方は、企業が新製品を最初の生産から取り出し、その過程でサプライチェーンと協力するのを支援することを目的とした既存のライフサイクル管理ソリューションは煩雑であり、大規模な多国籍企業を対象としているというものでした。 Upchainは中小企業に重点を置いており、他のソリューションよりも手頃で使いやすいことを約束しています。その顧客基盤は、繊維やアパレルから自動車、航空宇宙、産業機械、輸送、娯楽に至るまで、幅広い業界に及びます。

「Upchainでは、製品ライフサイクル全体でクラウドコラボレーションをレベルアップすることに重点を置いており、人々が協力する方法を変更して、必要なときに必要なデータに誰もがアクセスできるようにしています」とUpchainのCEO兼創設者ジョン・ラスラビッチは本日の発表で述べました。

「オートデスクは、バリューチェーン全体のエンジニアとメーカーが協力して最高品質の製品をより早く市場に投入する方法を根本的に簡素化するという私たちのビジョンを共有しています。 UpchainとAutodeskが協力して、今後数か月および数年でそのビジョンを次のレベルに引き上げる方法を見るのを楽しみにしています。」

オートデスクにとって、これは2017年以来15回目の買収です。今年の初めに、オレゴン州ポートランドに本拠を置くInnovyzeを買収したとき、同社は最初の10億ドルの買収を行いました。水管理業界。

「製造業者は新製品の開発がますます複雑になっているため、回復力とコラボレーションがこれまで以上に重要になっています。オートデスクの社長兼最高経営責任者であるアンドリューアナグノストは、次のように述べています。クラウドで最も堅牢なエンドツーエンドの設計および製造プラットフォームを提供することで、これらのニーズに対応することに取り組んでいます。

「データとプロセスの融合は業界を変革しています。アップチェーンを既存の製品と統合することにより、オートデスクのお客様は障壁なしでデータを簡単に移動できるようになり、新鮮なアイデアやビジネスの成功につながる貴重な洞察を解き放ち、活用できるようになります。」

Tags