最新の投稿

FacebookはVRシューティングゲーム「オンワード」の背後にいる開発者を買収しています

FacebookはVRシューティングゲーム「オンワード」の背後にいる開発者を買収しています

2019年後半から2020年初頭にかけてスタジオの買収が着実に進んだ後、FacebookはVRコンテンツ部門を拡大することになったここ数ヶ月で少し静かになりました。

今日、ソーシャルメディアの巨人はその流れを打ち破り、人気のVR一人称シューティングゲームOnwardの開発者であるDownpour Interactiveの買収を発表しました。同社のRiftプラットフォームとQuestプラットフォーム、およびValveのSteamストアから入手できるこのタイトルは、近年、バーチャルリアリティのトップセラーの1つになっています。

Facebookによると、このタイトルは今後もFacebook以外のVRハードウェアで引き続き利用できるとのことです。

これは興味深い取引です。特に、ApexLegendsの開発者であるRespawnEntertainmentと提携し、リリース後にレビューアの間で熱心に受け取られたメダルオブオナーVRタイトルに数百万を投じて、独自の野心的な一人称シューティングゲームを作成しようとした後の興味深い取引です。過去12月。

Facebookは、チーム全体がOculus Studiosに参加することになると述べたものの、豪雨契約の条件を共有しませんでした。契約の詳細を記したブログ投稿で、FacebookのAR / VRコンテンツ担当副社長であるMikeVerduは、Onwardを「マルチプレイヤーの傑作」と呼んでいます。

Tags

About the author

Haruki Murakami

Haruki Murakami

春樹はCESJAPANの取締役会のメンバーの一人です。 彼は主にコミュニティで働いており、チームがTechWorldで何が起こっているのかを理解するのに役立ちます。 彼は、テクノロジーとビジネスの世界の最新トレンドを最新の状態に保つために、彼女のすべての仕事の経験を読者と共有するのが大好きです。

Add Comment

Click here to post a comment